諫早市小長井町で地域に密着した医療をご提供致します。

予約・お問い合わせは0957-34-2062

メールでのお問い合わせはコチラ

トップページへ戻る

通所リハビリテーション

通所リハビリテーション(デイケア)について

通所リハビリテーションでは、個別の目標に合わせ、生活行為向上のためのリハビリテーションや、食事・入浴・排泄などの介護が日帰りで受けられます。

利用人数

40名/日

利用対象

要支援1〜要介護5まで
在宅酸素や胃ろう栄養の方も受け入れています。

一日の流れ

通リハの一日の流れ

通所リハビリテーション利用料

基本料金(日額)
要介護1 650円
要介護2 777円
要介護3 902円
要介護4 1,049円
要介護5 1,195円
短期集中リハビリテーション加算 退院、認定日から1ヶ月以内:230円
3か月以内:110円
リハビリテーション提供体制加算 24円/月
リハビリテーションマネジメント加算(Ⅰ) 330円/月
リハビリテーションマネジメント加算(Ⅱ) 開始月~6ヶ月以内:850円
6ヶ月超:530円/月
リハビリテーションマネジメント加算(Ⅲ) 開始月~6ヶ月:1,120円/月
6ヶ月超:800円/月
サービス提供体制強化加算 Ⅰ(イ):12円/日 Ⅰ(ロ):12円/日 Ⅱ:6円/日
入浴介助加算 50円/回
認知症短期集中リハビリテーション加算(Ⅰ) 240円/回
認知症短期集中リハビリテーション加算(Ⅱ) 1,920円/月
生活行為向上加算 開始月~3ヶ月以内:2,000円
3~6ヶ月以内:1,000円
重度療養管理加算 100円/日
介護職員処遇改善加算Ⅳ 合計単位数の1.9%に0.9を乗じた単位数
送迎に関する減算(片道につき) -47円/回
食事代 1食:410円
  • 加算項目については、居宅サービス計画や医師の指示に基づき、個別の必要性に応じて適用される
  • リハビリテーションマネジメント加算(Ⅱ)は通所リハビリテーション計画をセラピストが説明した場合、加算(Ⅲ)は医師が説明した場合とする。
  • サービス提供体制強化加算については、
    【算定要件】
    Ⅰ(イ):介護職員の中で介護福祉士が5割以上である。
    Ⅰ(ロ):介護職員の中で介護福祉士が4割以上である。
    Ⅱ:勤続年数3年以上の職員が3割以上である
    上記次第で加算額が変更になる場合がある。
  • 認知症短期集中リハビリテーション加算(Ⅰ)については、退院日または利用開始日から起算して3ヶ月以内を対象とし、週2回を限度とする。
    また(Ⅱ)についても、月4回以上の実施が対象となる。
  • 重度療養管理課さんについては、要介護認定3以上の方で厚生労働大臣が定める状態にある(胃瘻、褥瘡治療、人工呼吸器使用、頻回の喀痰吸引等)利用者に対し、計画的に医学的管理を行うことで算定する。
  • 食時代については、体調や嗜好などにより当日食事をとらなかった場合でも、原則1回料金として請求するものとする。
  • 原爆手帳取得者や生活保護受給者は公費により負担額の減額あるいは免除が見込まれる。

介護予防通所リハビリテーション利用料

基本料金(月額) 要支援1 1,712円
要支援2 3,615円
運動器機能向上加算 225円/月
サービス提供体制強化加算Ⅰ(イ) 要支援1:72円/月 要支援2:144円/月
サービス提供体制強化加算Ⅰ(ロ) 要支援1:48円/月 要支援2:96円/月
サービス提供体制強化加算Ⅱ 要支援1:24円/月 要支援2:48円/月
事業所評価加算 120円/月
リハビリテーションマネジメント加算 330円/月
食事代 1食:410円